2014年7月23日水曜日

夏ー試験ー大会 菊地

皆様いかがお過ごしでしょうか。日本麻雀連合の菊地 秀幸です。

さて、梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。
皆さん夏バテに注意しながらお仕事や学校、頑張って下さい。

さて、まずは昨日、秋田県から似鳥 栄人君がJMUに入会しました。
実際に打ってみた所、臨機応変型というか、本人曰くの対応型。そしてダマで張るのがよく見えた印象です。
これから東北リーグでたくさん打っていきたいと思います。

昨日対局したのですが、なぜかのバカづきでした。
ここが埋まれば早いのに。。。なんてところが簡単に埋まったり、自摸和了も多かったです。というよりかは、皆さん守備が上手いので放銃してもらえませんでした。
昨日の調子を維持するのは難しいので、昨日上手くいったところをいかに早く判断していけるかどうか。たくさん点を取った代償に、それを行える判断が求められるのでしっかり対応したいと思います。

大学生は試験シーズンですね。
でもそのあとは長い夏休みです。
夏休み=海、のようなイメージですが、我々は雀卓を囲んでいる事でしょう。

はい、第9期JMU最強位戦を行います。
日程、場所、時間は未定ですが、決まり次第皆様にご報告したいと思います。

今日の活動では栗田 航認定プロが大三元を出和了しました。
8sを鳴くと満貫になっていましたが、よく我慢したと思います。

役満のイメージは副会長の国士無双ですが、倉山も役満を作りますし、役満に決めた時はしっかりと役満をイメージして手を進める事をお勧めします。途中で心が曲がったら逆に変な手になってしまいます。

と、言いましても、私は役満を作る雀士ではないのでそこまで深く言えませんが^^;

何にしても、行くか引くか、回るか、決断が大切な競技ですので、皆様も勝負手が来た時の決断は早くした方が良いと思います。

それでは、今宵はこのあたりで。菊地 秀幸

0 件のコメント:

コメントを投稿