2014年5月14日水曜日

役満のジングス

皆さんこんばんは、菊地です。

今月リーグから各月王者決定戦の名前が変更になりました。

JMU Mカップ → JMU雀王戦

となりました。現、JMU雀王は倉山 諒平になります。

さて、そんな中リーグ戦、雀王予選も中盤にさしかかってきました。

私は現時点で2位、このままいけばシード枠に入れるのですが、ちょっとした難問が私にはあります。

それは、役満を和了すると調子が上下するというオカルトじみた法則。

元々、役満は狙わない雀士ですが、3ヶ月前に大三元を和了すると調子が向上しました。

しかし、先日、サンマではありますが、国士無双を和了すると調子は不調へ。

不調→役満和了→好調→役満和了→不調 なう、です。

自分の気の持ちようかもしれませんが、ささっと役満を上がれば、また好調に戻るかな、なんて思ってます。

あとは、喰い流された牌。喰い流された牌って本来は自分の自摸筋の自摸ではないので、他家の和了牌になる可能性が高い。なんてこともオカルトかもしれませんが、一気に自摸の流れが変わるとテンポも変わってしまって自分の最終系まで手を進めれない、という事もありますね。

まぁ、いろんなことを思うものです。

上家には鳴かせてはいけない、とか第一打の選び方、字牌の処理の仕方とか。

いろいろあると思いますが、私は自分のフォームに沿って対局をするまでです。

勝っても負けても、自分のフォームは遊びじゃ無い限り守ります。

当たり前の事ですが、自分のフォームで負けたら、自分が悪いですし、勝っても自分のフォームを守ったまで。

まぁ、そんな簡単に勝てたら苦労はしません。JMUのメンバーは強いです。

少しぐだぐだになってしまいましたが、結局自分のフォームを守って麻雀に向き合う、それに尽きます。

では、また放送などで皆さんとお目にかかれる日を楽しみにしてます。

それでは。菊地 秀幸

0 件のコメント:

コメントを投稿