2014年3月21日金曜日

M3カップ順位決勝の反省・決勝卓にむけて 倉山

最近コーヒーにはまりすぎて中毒になりつつあることでおなじみの倉山です。

M3カップ順位決勝卓終了しましたね~

河底・国士は参りました^^;

捨て牌的に変則手ぽっかたですが国士とはおもいませんでした・・・自分も生牌の南とか押しましたからね(笑)

でも、あそこであれだけの手が入り、しかも上がれるのは完全にレイラのスター性ですよね~

自分はそこまで牌に愛されていないので力と経験で上りに行くしかないんですよね
がんばって勉強して稽古します!!

今回、ポイントになったのは一回戦の東一局ですね
典型的な対子場でした。

タイムシフト等で見ていただければわかるのですが、5巡目までの捨て牌で10個以上の対子ができていてあれは、まさに対子場でした。

土田システムを使う時だ!!と思ってやりました。
でも、せっかく来てくれた牌に本当に申し訳ないんですが経験不足でうまく生かしてあげることができませんでした・・・

あの局は上がらなければいけない局でした。

一戦目は東四局一本場で親役満が出てトビ終了になるまでまったく手が来てくれませんでした。

二回戦では自分から鳴いて場を荒らしつつ手役を狙って何とか2位を確保しつつ役満を狙う(=レイラをまくる)ための麻雀を打ちました。

それが今の自分のスタイルなのですが、牌譜見てるとそこまで鳴いてないですね^^;

ここら辺ももっと徹底しないといけないところですね。

上がれなかったですが、裸単騎の後はけっこう手が来てくれました。
そこから先はかなりうまく打てたと思います。

流れが来ている自分からはあまり動かず、他の人(特にレイラ)の鳴きが入ったら自分も鳴きを入れて満貫クラスの手をコンスタントに上がって絶対に放銃しない。

南一局一本場の時点で40000点超えで二位とはほぼ倍の差がついた後は放銃をしないように、三倍満・役満を狙いにいきました。

開幕の東一局の七対子ももったいなかったですが、南三局の緑一色も上がりたかった・・・
6s大明槓しなかったら、栗田から8sがでてポンして、3s単騎になって清一色(倍満)のレイラが掴んで、本人曰く「これは切った」そうです。

緑一色のあがりのがしです。

もったいなかったな~

オーラスも字一色に行かずに国士をやっていれば1p単騎で聴牌ってるし・・・・手は来てくれたのに上がれなかったです。本当に申し訳ないです。

そんな感じの順位決勝卓でした。

結果については2位でしたが、自分は決勝で打つのかな??
放送に回るかはまだわかりませんが、もし打てるなら全力で勝ちに行きます!!!

あと、今度ニコ生で国際ルールの麻雀(中国麻雀)を放送したいと思います。
日本麻雀のニコ生はあっても国際ルールの放送はなかなかないでしょ(笑)

ここまで長文にするつもりはなかったのですが、長文になってしまいましたね・・全部読んでくれた方、ありがとうございます!

それでは、それでは、ありがとうございました!! 
倉山

0 件のコメント:

コメントを投稿