2014年2月28日金曜日

決勝卓!!

こんばんわ、栗田航です。


昨日は決勝卓でした!!


結果は二位だったんですけど、なんもしてないですね(笑)


このところ色々忙しくてまったく打ってないまま決勝卓を向かえたんで大丈夫かな?wと思いながら打ってたんですが結果は普通でしたねw


良くもなく悪くもなくって感じです。


やっぱ赤ナシになると打点が低くなりがちですね。


でも麻将連合の小林剛プロは赤ナシ、一発なし、カンドラなしの標準ルールであのデジタル打ち!


やっぱりすごいですね!!


赤ありの鳴きなら打点を高くして勝つことはできますが、それがない状態でもトップレベル。


見習っていきたいです。


………。


書くことないなぁw


そういえば、オーラスに順位の変わらないあがりはだめなの?という問題が書かれていたのでそれについて自分の意見を書きたいと思います。


正直、自分は順位が変わらないあがりでも上がります。


この前のオーラスも2000点をあがって終わりましたが、あれはリーチツモ裏一で順位が変わったので上がりました。


もしかしたら北の暗カンができてドラ8になったかもしれません。


麻雀はあり得ないことが起こる競技だと思います。


将棋のように、自分の実力100%の競技じゃありません。


運に左右されるからおもしろいんです。


なので、この前のオーラスはあがらせてもらいました。


じゃあ、裏の期待もないダマや食いタンであがっちゃだめ!!っていう人がいるかもしれませんが、僕はそう思いません。


順位が変わらなくてもラスを回避できるかもしれないし、ラスの人があがったら三位の人との点数を縮めることができます。


意味のないあがりなんてありません。


もし、順位の変わらないあがりで不満をいう人がいるかもしれませんがあがれない方が悪いんです。


大体勝負事で相手のことなんて考えなくていい。


ルール違反でもマナー違反でもないからね。


てことで長く語らしてもらったところで終わりたいと思います!


ありがとうございました!!


by栗田 航

0 件のコメント:

コメントを投稿