2014年2月12日水曜日

自分のスタイルとはなんぞや

みなさんこんばんわ、我が家の息子も4ヶ月を迎え夜もスヤスヤと寝てくれるようになり一段落ななぎです。

さて、最近思うのは「麻雀における自分のスタイルとは何だろう?」ということで。
自分では攻撃型といってはいますが、これも知人からの印象をそのままパクって言ってるわけで、自分では「どういうのが攻撃型か?どういうのが守備型か?」というのはざっくりとしたイメージしか持ってないわけであります。

以前、知人の主催する天鳳の大会に出たときにしょっぱなからの空中戦にリズムを崩してしまい、その結果轟沈したことがありました。

その時、それまで顔見知り程度だった別の知人が主催者に言っていたという話を聞いて、スタイルとは何ぞや?というのを考え始めたわけですがその言葉が「なぎさんって、どっしりと構えて打つ重めなスタイルだと思ってたけど今日は全体的に腰が浮いて軸がぶれてたな、牌が軽かった感じがした」

これを聞いて、自分は元からべた降りするタイプではないので守備型に見られないのは当然と思っていましたがそこに新たに加わったのが、、元から空中戦を良しとしない面前重視ではあったけど周りから見たら上記のようなイメージなのだなと。

それを踏まえて考えたときに、攻めるだけではトップラス麻雀になる、ではマルチになるにはどうしたらいいか。
そんなことを考えて打っているわけですが、まあ調子が良くない。

昨日の活動でも盛大に飛んだわけで、スタイル考えるあまり主軸ぶれたのかとじゃっかん不安ななぎでした

当面の目標:飛ぶときは飛ぶんだからそっからの切り替え、配牌やツモに嫌われる時のしのぎ方と連帯率UP

0 件のコメント:

コメントを投稿