2013年12月12日木曜日

新しい道へ@菊地

しばらくぶりでございます。
競技麻雀団体 日本麻将連合 会長の菊地 秀幸です。

Twitterでたくさんの募集をおかけしておりました。皆様のTLに少しでも目に触れて貰おうと努力しています。うるさかったらごめんなさいです。

さて、今回募集をかけたのは25歳までと30歳まで、いずれも若い方への募集です。
それには、理由があります。

私共の平均年齢は22歳ほど。学生も多いですし、まだ社会人になって数年の会員様ばかりです。

私は、来年で26歳になります。これからの麻雀界はもっと若い選手が活躍すべきと思い、年齢制限を掛けさせて頂きました。本当はもっともっといろんな方を闘牌をしたいのですが、私共は、若い年齢で雀界を担う選手を指導し、育成していく方針です。

もちろん、先輩方と打たせて貰う機会も多いのですが、何分、初心者雀士も多く、なかなかお招きできない状況です。ご了承下さい。

さて、本日は日本麻将連合の総会があります。理事会にて(もちろん若い理事が頑張ってくれています)議案書を提出することとなりました。

これからのJMUを担う大切な総会になると思われます。

私は会長の立場を考え、会員様の意見をたくさん聞き入れようと考えています。

まだ雀力のない会員様の声も聞いて、これからのJMUのことを総会の場で若い理事たちと一緒に頑張っていきたいと思います。

これからも、若い選手会員様とともに一歩一歩踏み出して、もっと大きな組織になれるように精進していきたいと思っております。

会長 菊地 秀幸



0 件のコメント:

コメントを投稿