2013年11月17日日曜日

TOPより上をいけ。菊地 秀幸

ご無沙汰しておりました。会長の菊地 秀幸です。
今回はなかなか回線がつながらず対局できる選手もできないような状況でした。
まだ対局していない選手同士が対局するのが楽しみだったのですが残念です。

さて、対局の方は4半荘対局。
今日は私の話です。

今日はどうしても牌配に対子が2つ入るという、言って見れば対子日でした。
対子の良いこと悪いことは多々ありますが、その中でも印象に残ってつ局。
二回戦目の東二局。上家には現在トップの栗田選手。
牌配、栗田選手は
1m3m4m5m5m8m9m6p7p1s4s西白 9m
私は
8m1p2p2p5p2s2s6s南南北北中

6巡目で栗田選手、
1m1m3m4m5m5m7m8m9m9m6p7p中發
私は
1p1p2p2p4p5p9p南南北北白中

栗田選手のツモが伸び、そのまま萬子へ進んでいくのを見ながら、私はメンホンチートイツ狙い。
やがて、
1p1p2p2p4p4p5p9p南南北北白
の一向聴へ。しかし、3枚目の南を持ってきましたが、一旦9p切っておいて、次順南をリリース。七対子に決め打ち。
そして場は12巡目。また南を持ってきてしまってリリース。すると次順1pツモってきて悪循環。その後3pを持ってきてリーチ。
その間、栗田選手は7m8m9mチーで聴牌。

14巡目
栗田
1m1m2m3m4m5m5m5m9m9m 7m8m9mチー
菊地
1p1p2p2p3p4p4p5p5p南南北北 3p待ちリーチ

そしてリーチをかけた次順。栗田選手のアタリ牌9mをツモってしまい、打ち込み。チンイツ赤の18000。
でも実際リーチを掛けていなかったとしても9mは打ったんだろうなぁ。。と結果論。
ちなみに私のアガリ牌3pは場に2枚、そして嶺上牌に眠っていました。
1p南を暗刻にして北の対子落としして、面前自摸三暗刻混一色赤1の方へ向かった方が良かったのか、いろいろ悩まれますが、9m引いてしまったのは違う方へ向かっていったも勝負手だったので打ったと思います。
少し、残念でした。

しかし、まだ予選日はまだまだありますし、次どう転ぶかわかりません!
と、いうことでリーグ戦の話はここまで。

11月18日!
第5回 JMUスペシャルカップ in 盛岡 が開催されます!
出場選手は、菊地 秀幸 刹那 莎畤 飯岡 大輔 吉田 亮 選手です!
前回優勝の刹那 莎畤選手を筆頭に前回2位の吉田 亮選手、リベンジなるか! 最高顧問飯岡 大輔選手も黙ってはいないでしょう。その濃いメンバーに私も入って良い闘牌をしてこようと思います。(まだJMUスペシャルカップは優勝がないので、そろそろ欲しいw)

では、次は第5回 JMUスペシャルカップ in 盛岡 の結果などをお知らせすると思います。
それでは!
会長 菊地 秀幸

0 件のコメント:

コメントを投稿