2013年10月30日水曜日

順位決定戦終了! 倉山

先週まどマギを見てきた倉山です。

本当に面白かったです^^

先ほど終了した順位決定戦の結果です。

一回戦
倉山選手    59.0
草島選手    15.0
阿良々木選手 △15.0
菊池選手    △51.0

二回戦
菊池選手    53.0
草島選手    15.0
倉山選手    △17.0
阿良々木選手 △51.0

結果
一位倉山
二位草島選手
の二名が決勝に行くことになりまし。

ポイントになったのは東1のタンヤオのみの上がりでした。あそこで確実に上がれるようにダマにしたのは、実はだいぶ前から考えていた作戦です。まずは確実に一上がり。そうすれば勝てると確信していました。逆にあそこで誰かに振ったりしていたら、もっと僅差になったと思います。
一回戦で稼げたので、二回戦はツキを溜めるというか。あまり上がりすぎないように気をつけました。今日は振り込んだのは一回だけでしたし、理想的な打ち方だったと思います。決勝でも同じことをやるだけです。

ここから先は、本来決勝で優勝してから書くものなのですが、今のうちに書いときますw

俺の今の麻雀は魅せる麻雀であっても、勝つための麻雀ではないです。とにかくたくさん上がって、なおかつ手役も作って。負ける確率が多きすぎるんですよね。それだと。
確実に勝つ(プラスで終わる)麻雀は栗田の麻雀がまさにそれですよね。自分は将来的にもっといろいろな卓で打ちたいので、そのためには今のスタイルでは少し物足りないです。でも勝っているうちは、スタイルを変える必要はあるのでしょうか??自分は今の自分のスタイルが好きですし。

二回戦。飛ばなければ決勝進出の状況でどこで上がりに行きべきか。あの状況でもっと打ちたいです。

なにはともあれ、木曜日まさに天王山!
当然負ける気はありません。予選の勢いそのままに、ぜったいタイトルとります!!

でもこの打ち方って魅せる麻雀であっても、

0 件のコメント:

コメントを投稿