2013年10月13日日曜日

今日の成果と、新たな課題。 倉山

チャンスに弱いでおなじみの倉山です。

わが故郷静岡県の掛川市は今日から祭典のようです。
今年は、喪中なのもあって不参加です。でも、Skypeから流れてくる声を聴いていると、今からでも帰りたくなりますねw

今日は二半荘+一東風やりました。

最初の一局すごかった!!w

約一時間に及ぶ激闘でした~

場もすごく重い俺好みな一局でした。

今日は振り込まないように打ったので放銃率はだいぶ抑えられていたと思います。ですが、ここ一番ってところで、高い手に振り込んでしまいます。当然、降りる・周るの選択は考えましたが、ドラ爆してたり、絶対に上がらないといけない手だったり。

「仕方がない」と割り切るのは簡単です。でも、それじゃつまらない!!どんな時でも、上がれなくとも振り込まない道はあるはずです。それを探して、確実に降り切って本当のチャンスでしっかりと、跳満なり、倍満をあがる・・・・。難しいです。

鳴きを抑えれば、放銃率はさらに減ると思います。

と思って詳しく見たら、四回も放銃してますねwww

これはひどいw

どの放銃も、勝負てで無理に上がりに行った結果です。でも、だんだん自分の理想に近ずいている気がします。鳴きの速攻と、打点の両立。三色・一通・ホンイチここら辺がポイントになる気がします。今日も、狙える機会はありましたが、ツモが効かず早々に見切りました。いかにツモに適した打ち方をするか。それが麻雀です。






0 件のコメント:

コメントを投稿