2013年10月16日水曜日

10/15日 第16節 会長・菊地 秀幸

ご無沙汰しておりました、会長の菊地 秀幸です。
今日の天気は雨、明日は10年に一度レベルな台風が来るというなにやら波紋が広がりそうな、そんな対局でもありました。

今日の活動選手は5人、菊地 秀幸、刹那 莎畤、阿良々木 啓、栗田 航、倉山 諒平。
5人なので回し打ちになりました。
よって私は全3戦中2戦闘牌しました。

最近、なかなか来れない選手もいて、同じような面子になりがちなこの一週間。
でも、この一週間で他の選手を観戦したり、牌譜を見たりで、ライバルの研究という形の強化として良かったと思います。

内容面から少しだけお話しすると、選手各自がすこしずつ新しい打ち方(フォーム)を模索しているように見え、それが成就したときには私も喜んでしまいます←放銃は私ですw
なかなか手役を作るのが苦手だった選手も、聴牌平均ライン(8巡目9巡目〜)には聴牌ができるようになり、和了できるようになってきたのが成長の証だと思います。

しかしながら、それらによって(フォームの変化、雀力アップ)思うような成績が出せない選手も増えてきました。
でも、マージャンは100戦全勝という競技ではないので、どんなに強い人でも負ける"局"は負けます。たとえラスを喰っても次に繋げるモチベーションになれば良いと思っています。
私は"運"や"流れ"を信じる人間なのであまりデジタルは得意ではないのですが、それでもデジタルなりの打ち方を徐々にではありますが身につけてきました。
それが結果になってくれれば良いのですが......まぁそんな都合良くトップを取れるはずもなく、選手間で上位争いのまっただ中です。

そうやって、今後も闘牌して、負けたら敗因を分析して。の作業を選手各々が繰り返して今よりもよりレベルの高い闘牌ができるように今後も頑張って活動をしていきたいと思いますので、暖かく見守って下さる様、お願い申し上げ、久々のブログを締めさせて頂きます。

※私はいつも選手が頑張って書いているこのブログはあまり書きません。ことある時にだけ書こうと思っておりますので、忘れないでくださいねw

0 件のコメント:

コメントを投稿